市況コメントMARKET COMMENT

■7月12日金曜日 本日の市況
インターバンク市場
 積み最終日の無担保コールO/N金利は横ばい。足許は地銀調達で+0.078%が出合って寄り付き。その後は国内勢調達で+0.075%~+0.078%が出合った。9時20分の即日オペが見送られた後は、国内勢調達で+0.070%~+0.078%が出合って前場終了。12時50分の即日オペも見送り。後場は閑散とした中、特段出合いなくすべて終了した。ターム物は特段出合いなし。無担保コールO/N加重平均金利速報値は前日確報値比±0.000%の+0.077%となった。(MY)
NCD・CP市場
本日のCP発行市場は、償還額は1,300億円程度に対して、発行額は1,600億円程度。5・10日の後倒しを通過して、案件は閑散とした様子。現先S/Nに関しては、0.08%程度の出合いが中心だった模様。
T-Bill市場
T-Bill市場 本日のT-Bill市場は、TDB1242 で0.016の出合いが見られた。
レポ市場
GC取引は、T/Nは0.07~0.085%の出合い。 SC取引は、2年458、459回債、5年債146、149、150、151、160、165、166回債、10年債359、360、361、362、365、366、367、368、370、371、374回債、20年債184、185、186、187回債、30年債77、79、80、82回債、40年債8、13、16回債等に引合いが多く見られた。